布袋寅泰の在日や父親の韓国について

布袋寅泰,在日

布袋寅泰は在日?父親が韓国人だった

 

ロックギタリストとして確固たる地位を築いているのが布袋寅泰さんですが、ロック好きな人にはこの布袋寅泰さんのファンだっていう人も多いのではないかと思います。

 

今でこそ布袋寅泰さんはピンとして活動していますが、昔は伝説的なロックバンドで活躍していた時期もあり、当時から多くのファンがいたことでも有名です。

 

そんな布袋寅泰さんですが、奥さんは今井さんになるわけですが、アーティスト同士の結婚っていうのはどういった感じなのかっていうのはちょっと気になるところです。

 

そんな家庭も含めて布袋寅泰さんにはいろんな噂っていうのがあるようですが、在日ではないかと言われています。

 

芸能界の中には多くの在日の方っていうのがいるようですが、布袋寅泰さんも同様で、しかも噂ではなくて、自ら公表しているということなので、布袋寅泰さんが在日っていうのは間違いありません。

 

続きます・・・

 

スポンサーリンク

 

玉山鉄二 → 在日?父親が韓国人だった!?

 

公表しているのは自身の著書だったということで、当時は在日だったのかということで相当話題になったのだとか。

 

もちろんそれ以前にも布袋寅泰さんが在日ではないかっていうような噂っていうのはあったようですが、これは有名人の方がみんな在日ではないかという噂があることから、似たようなものだったようです。

 

しかし、公表したということで噂は真実だったということですが、父親が韓国の方なんだそうです。

 

お父さんは貿易関係の方で、ほとんどを海外で過ごしていたようですが、そもそもお父さんには韓国にも家庭っていうのがあったんだそうです。

 

つまり布袋寅泰さんのお母さんっていうのは、日本での妻っていう立場であったようです。

 

布袋寅泰,在日

 

そのため布袋寅泰さんは母子家庭で育ったようですが、在日だということで肩身の狭い思いっていうのもしてきたようです。

 

ただ、だからこそここまで布袋寅泰さんは成功者ということになったのかもしれません。

 

それにほとんど母子家庭同然だったということであれば、確かに在日ということになるのかもしれませんが、関係ないですよね。

 

ネットではどうしても叩かれやすい在日っていうことですが、案外、公表してしまえばそれほど大きな問題っていうのにはならないのかもしれません。

 

在日かどうか限りなくグレーっていうのが一番盛り上がるのではないでしょうか。

他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク


芸能人はなぜ干されるのか?



こんなにいた?【在日】韓国・朝鮮人の有名人

↑↑クリックすると再生します